【かっさ】とは

背中に出た“シャ”
背中に出た“シャ”

【かっさ】とは

2500年前から伝わる,東洋医学をベースとした中国民間療法のひとつ。

そもそも始まりは「牛や馬が背中を、しきりに地面や壁でこする動作をすることから」動物のもつ本能的自己メンテ能力に着目して生まれた養生法。

ヒトの体表をかっさ板でこすることで、“シャ”と呼ばれる体内の老廃物を皮ふ表面に浮き上がらせます。

気と血の流れを正常化させ、内臓を活性化し、神経とホルモンのバランスを調えて、その結果、自身の持つ免疫力や抵抗力を高める効果があると言われています。

 

※ 気血が滞った部分のみ“シャ”が出ます。 身体の発するシグナルのようで圧巻です。

※ 痛そうですか? いいえ。むしろポカポカして あとでスッキリしてきます。

※ シャの出方は個人差があり、消えるのも個人差があります。(2~7日程度で自然消失)

 

【排酸術】とは

台湾美容技芸協会認定 排酸術を習得してきました。   
排酸術とは?    こちらから⇒

 

かっさセラピスト しんやしきが 

鹿児島南端 枕崎で かっさ道 星打ち中☆

 

※ 星打ちとは・・盤上の角に石を置き、陣地を広げていくオセロ用語。

 

             あなたの元へ ミラクルかっさ 届きますように。

 

九州のかっさセラピストとして紹介されています   こちらから⇒ 

 

doTERRA社ピュアオイル
doTERRA社ピュアオイル

 

天然石かっさ板
天然石かっさ板
水牛角櫛形かっさ
水牛角櫛形かっさ
水牛角魚型かっさ
水牛角魚型かっさ
チタンコーティングかっさプレート
チタンコーティングかっさプレート